ファスティング(断食ダイエット)の正しいやり方とおすすめの酵素ドリンクを紹介

ハピやせ

断食

断食中の飲み物は何がいい? コーヒーや牛乳は飲んでもOK?

断食中の飲み物は何がいい? コーヒーや牛乳は飲んでもOK?

  • 断食中はどんな飲み物を飲んでいいの?
  • 飲み物はどれくらい飲めばいい?
  • コーヒーや牛乳って飲んでもいいの?

断食をはじめてする人は、断食中に何を飲めばいいかわからなくなってしまいませんか。

例えば断食中はヨーグルトは食べていいのでしょうか?

コーヒーや牛乳はどうでしょう?

初心者の方に向けて今回は、断食中に飲んでもいい飲み物と飲んではいけない飲み物や、どれくらいの量を飲めばいいのかなどをわかりやすく詳しく紹介します。

断食中に飲んでもいい飲み物

断食中に飲んでもいい飲み物

断食中に飲んでもいい飲み物は「水」「お茶」「スープ」「酵素ドリンク」です。

断食の効果を高めてくれたり、断食を楽にしてくれる飲み物ばかりですよ。

水

水だけの断食があるように、水分補給は水だけでも十分です。

 

できればミネラルが含まれたきれいな水を飲みましょう。

代謝を上げる手助けをしてくれて断食効果が高まります。

ノンカフェインのお茶

断食中は、水のかわりにお茶を飲んでも大丈夫です。

水と違って味があるので、水に飽きてしまったら色々飲んでみるといいでしょう。

色々な種類のお茶を用意しておけば断食中に色々な味が楽しめます。

ただし、お茶はカフェインが含まれていないものにしましょう。

 

カフェインは刺激が強いので、断食で休ませている内臓に負担がかかってしまいます。

お茶を選ぶならノンカフェインのお茶を選びましょう。

 

カフェインは基本的には茶葉からできたお茶でなければ入っていません。

ノンカフェインのお茶

  • 麦茶
  • 昆布茶
  • はと麦茶
  • そば茶
  • ごぼう茶
  • 小豆茶
  • ルイボスティーやカモミールティーなどのハーブティー

市販で売られているものだと、「爽健美茶」や「十六茶」がノンカフェインのお茶になります。

味噌汁・すまし汁・スープ

味噌汁・すまし汁・スープ

味噌汁やスープは断食中に飲んでも大丈夫です。

断食中は食事を食べないので塩分が不足します。

みそ汁、すまし汁、スープを飲むことで塩分補給ができます。

梅干を砕いてお湯で割って飲むのもいいですよ。

 

ただしみそ汁やスープは具なしであることが条件です。

また、味付けは極力薄味にしましょう。

酵素ドリンク

断食中は、食事のかわりに飲むドリンクと、水分補給のために飲む飲み物があります。

ドリンクで一番のおすすめが「酵素ドリンク」です。

酵素ドリンクはミネラル、ビタミンや糖分など体に必要な栄養素が含まれているので、断食中も空腹感なく過ごすことができます。

たくさんの酵素が含まれているので、断食中に体の中の代謝を活発にして、デトックス効果や脂肪燃焼効果を高める働きもあります。

断食でダイエットをしてい多くの人は酵素ドリンクを飲んでダイエットに成功していますから、断食をするならぜひ酵素ドリンクは用意していおきましょう。

断食中は水分不足に注意!

断食中は水分不足に注意!

食事の水分がとれない

断食中は食事を食べないので、食事から水分が摂れなくなり水分不足になりやすくなります。

 

食ベものに含まれている水分量は実はとても多く、6~7割程度が水分といわれています。

断食をすると食事からの水分補給が一気になくなるので、普段よりも意識して水分補給する必要があります。

 

水分は、体の老廃物を汗や尿で体の外に出したり、代謝を促したりするためにとても重要な役割をしています。

断食のデトックス効果を高めるためにも水分をしっかりと補給するようにしましょう。

水分不足にならないためにこまめに水分補給を

水分不足にならないためにこまめに水分補給を

断食中は水分不足にならないように、1日3リットル程度の水分を補給するようにしましょう

人は、尿や汗などで水分を体の外に排出しているので、1日で合計2.5リットルほどの水分が体内からなくなっています。

それを補うためにも合計で1日3リットルを目安に水分を補給するといいんですね。

 

「3リットルも無理」と思ったかもしれませんが、普段の食事で同じくらい水分を摂っているので、定期的に水分補給をしていれば自然と摂取できる量ですよ。

断食中は何も食べないので体の中に入れるのは全て水分ですからね。

 

朝起きたらまずはコップ一杯の水分補給をして、寝ている間に汗で失った水分を補給しましょう。

その後も定期的に水分補給をします。

特に夏場は汗をかきやすいので、こまめな水分補給が必要です。

運動をした後も、汗で水分が体の外にでているので、多めに水分補給をしましょう。

 

「何も食べないでも1ヵ月は生きられるが、水を飲まないと3日で死んでしまう」といわれているくらい水は体にとって重要です。

のどが渇いたなと思ったら、すでに1%の水分が失われています。

のどが渇く前にこまめに水やお茶を飲むようにこころがけましょう。

断食中に飲んではいけない飲み物

断食中に飲んではいけない飲み物

次に断食中に飲んではいけない飲み物、飲まない方がいい飲み物を紹介します。

これかラ紹介する飲み物は、断食中に飲むと、断食の効果が低くなってしまったり、気持ち悪くなったりすることもあります。

断食中は飲まないようにしましょう!

ジュースなどの清涼飲料水

市販されている清涼飲料水の成分のほとんどは「果糖ぶどう糖液糖」という人工甘味料と添加物で作られています。

果糖ぶどう糖液糖には、遺伝子組み換えのトウモロコシが使われているなどの問題もあるので、断食をしていない時でも、あまり飲まない方がいいです。

 

500mlの清涼飲料水には50g以上の果糖ぶどう糖液糖が入っています。

コーヒーや紅茶にいれる砂糖スティックが3gなので、その約17倍の量が入っていることになります。

果糖ぶどう糖液糖は砂糖に比べて非常に甘いので、甘すぎて普通は飲めないのですが、香料や酸味を加えることで飲めるようにしているんです。

 

果糖ぶどう糖液糖は、すぐに吸収されるので消化の負担にはなりませんが、血糖値を急激に上げてしまうので血液がボロボロになってしまいます。

血糖値が急激に上がると、その後急激に下がるので、すぐにお腹がすいてしまいます。

清涼飲料水はほとんど糖分なのでカロリーが高いですし、飲んだ後に空腹感が強くなってしまうので、飲まないようにしましょう。

ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料

ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料は、体に良さそうな印象がありますが、成分は清涼飲料水と同じで「果糖ぶどう糖液糖」と香料などの添加物になります。

清涼飲料水と同じで断食中は飲まないようにしましょう。

トマトジュースなどの野菜ジュース、果物ジュース

トマトジュースなどの野菜ジュース、果物ジュース

トマトジュースや野菜ジュースは、手作りでジューサ―を使って、搾りたてを飲むのであれば断食中も飲んでも大丈夫です。

ただし市販のトマトジュースや野菜ジュースはNGです。

酵素は50度以上の熱で死んでしまうのですが、市販の野菜ジュースは熱処理がされているので酵素が死んでいます。

また市販のジュースは添加物や甘味料が入っているので、避けましょう。

牛乳・ヨーグルト

牛乳やヨーグルトは身体に良さそうなイメージがありますが、動物性タンパク質が含まれているので断食中は飲まない方がいいです。

牛乳は乳脂肪も3~8%と高めです。

脂肪やタンパク質は分解に時間がかかるので内臓に負担がかかります。

動物性タンパク質を摂ると、胃の中で胃酸が多く分泌されるので人によっては気持ち悪くなることがあります。

 

市販で売られている乳酸菌飲料も飲まないようにしましょう。

乳酸菌は腸内環境を整えるので体にいいのですが、市販で売られている乳酸菌飲料の成分の大半が甘味料と添加物です。

清涼飲料水と同じく飲まない方がいいですよ。

 

牛乳のかわりは豆乳がおすすめです。

豆乳は動物性タンパク質は含まれていませんので、断食中も飲んでも大丈夫です。

豆乳を飲む時も、調整豆乳は甘味料などが入っているので、飲むなら無調整豆乳を飲みましょう。

できれば有機栽培や無農薬の豆乳を選びましょう。

コーヒー

コーヒー

コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインの含まれた飲み物は、断食中は刺激が強いので、飲まないようにしましょう。

それに空腹時にコーヒーを飲むと胃酸がたくさんでるので胃に負担がかかってしまいます。

わたしは知識がない時に、水断食中にコーヒーを飲んで気持ち悪くなったことがあります。

 

水断食も体によくありませんし、コーヒーも断食中に飲むべきではありません。

気をつけましょう。

プロテイン

置き換えドリンクとして断食中にプロテインを飲んでいる人をたまにみかけますがおすすめしません。

プロテインはホエイプロテインなど動物性タンパク質の製品がほとんどで、味付けのためにたくさんの甘味料や添加物が使われています。

断食中は胃腸の負担になるので、動物性タンパク質は摂らないほうがいいですし、体の中をきれいにしているときに添加物がを摂るとデトックス効果が低くなってしまいます。

どうしてもプロテインを摂りたいのなら、動物性タンパク質ではなく植物性タンパク質でできた、味付けがされていないものを飲むようにしましょう。

お酒・ビールなどのアルコール類

お酒・ビールなどのアルコール類

断食をすると血管の老廃物を体の外に排出するので、血液がサラサラになり、血液の流れが良くなります。

血液のめぐりが良くなった状態でアルコールを飲むと、いつもより酔いやすくなり危険です。

また、ビールなどに含まれる毒素は消化のために時間がかかるので、多くの酵素を無駄に消費していまいます。

 

酒豪の人が断食明けにビールを飲んで倒れて病院に運ばれたという話もあります。

断食中はアルコールは飲まないようにして、断食が終わってから飲みましょう。

断食でやせるために正しい飲み物を飲みましょう

断食でやせるために正しい飲み物を飲みましょう

断食中に飲んでもいい飲み物と、飲んではいけない飲み物を紹介しました。

断食中は紹介した飲んでもいい飲み物をこまめに飲んで過ごしましょう。

 

正しい飲み物を飲むことで、やせる効果をアップしたり、楽に痩せることができるようになります。

飲んではいけない飲み物を飲むと、気持ち悪くなったり、ダイエットやデトックスによる美容効果が弱くなってしまいますから避けましょうね。

気持ち悪くなって途中で挫折してしまったら、せっかく頑張ろうとしていたのに、もったいないですよ。

正しい飲み物を飲めば、楽に効果的に断食を成功することができますよ。

【無添加で安心】ハピやせがおすすめする酵素ドリンク3選

【第1位】安くておいしい!優光泉

1杯あたりの価格 115円
容量 1100ml(ハーフボトル2本セット)

こんな方におすすめ

  • 断食道場で実際に使われている信頼性の高い商品を選びたい人
  • できるだけ安い商品が欲しい人
  • 全額返品保証付きがいい人
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期購入で初回6372円、1杯当たりの価格が115円と無添加なのに信じられない安さです。

さらにお得な特典として、優光泉プレミアムと天然水1Lもついてきます。

いつでも解約できるので、割引される定期購入がおすすめです。

【第2位】低カロリーでダイエットに最適!毎日酵素

1杯あたりの価格 166円
容量 720ml

こんな方におすすめ

  • できるだけ低カロリーな商品を選びたい人
  • 美容効果の高い商品を選びたい人
  • 完全無添加&無農薬の安全な商品を選びたい人
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期便だと1000円引きの5980円で購入できます。

いつでも解約できるので定期便がお得です。

【第3位】サポートが充実!エッセンシア酵素ドリンク

1杯あたりの価格 187円
容量 720ml

こんな方におすすめ

  • 味がおいしい酵素ドンクを飲みたい人
  • 美容効果の高い商品を選びたい人 
  • ダイエットをしっかりサポートしてくれる
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期購入だと10%OFF、初回はさらに割引価格で購入できます。

定期購入3回目には無料でミニボトル(300ml)がもらえます。

2本セットになりますが、いつでも解約できるので定期購入を選んだほうがお得です。

-断食
-,

Copyright© ハピやせ , 2022 All Rights Reserved.