ファスティング(断食ダイエット)の正しいやり方とおすすめの酵素ドリンクを紹介

ハピやせ

断食

夜だけ1日1食ダイエットでやせる 効果や注意点は?

  • 短期間で効率よくやせたい!
  • 1日1食は夜に食べた方がいい?
  • 1日1食って危なくないの?

1日1食ダイエットは、短期間で効果的にやせることができるダイエットです。

すぐに始めることができて、やせる効果も抜群なので人気です。

 

1日1食ダイエットをする人は夜だけご飯を食べることが多いです。

どうして朝と昼ではなく、夜だけ食べるのでしょうか?

今回は、1日1食にして夜だけ食べるダイエットについて、わかりやすく丁寧に紹介していきます。

1日1食ダイエットでやせる理由

1日1食ダイエットでやせる理由

摂取カロリーが大きく減る

1日1食ダイエットをすると、摂取カロリーを大きく減らすことができます。

成人女性の1日の摂取カロリーの目安は2000キロカロリーです。

1日3食なら1食あたり約650キロカロリーになりますよね。

シンプルに考えれば1日3食を1日1食にすれば、摂取カロリーを今までの3分の1に減らすことができます。

 

そのおかげで短期間で体重を減らすことができます。

食べない時間が長いとダイエット効果が高くなる

食べない時間が長いとダイエット効果が高くなる

1日1食で夜だけ食べるようにすると、だいたい24時間おきにご飯を食べることになります。

1日1食にして長い時間食事を食べないようにすると、ファスティングと同じ効果があります。

摂取カロリーが同じでも、食事を食べない時間が長いほどダイエット効果があることがわかっています。

 

1日1食にすると意識しなくても自然と食べない時間が長くなるので、ダイエット効果が高まります。

余分な脂肪が燃やされる

余分な脂肪が燃やされる

1日1食ダイエットをすると、余分な脂肪をエネルギーとしてどんどん燃やしてくれます。

わたしたちの脳は、ブドウ糖をエネルギーにして活動しています。

しかし食事を食べない時間が長くなると、体の中の糖質がなくなってしまいます。

ブドウ糖がなくなると脳は活動できませんから、大ピンチです。

体はなんとかしてブドウ糖を作ろうとします。

 

その結果、中性脂肪を分解して、ブドウ糖を作りだすようになります。

この体が糖を作り出す働きを「糖新生」といいます。

糖新生の働きで、普段は燃焼しにくい脂肪をどんどん燃やしてくれるようになります。

1日1食ダイエットは危険?

1日1食ダイエットは危険?

1日1食ダイエットは1食しか食べないので「健康に悪い」イメージがありませんか?

1日1食ダイエットは危ないダイエット方法なのでしょうか?

 

じつは1日1食は健康にもいいんです。

ダイエット目的ではなく、健康のために1日1食にしている人も多いんですよ。

 

芸能人では、タモリさんが昔から1日1食しか食べないことで有名ですよね。

24時間テレビの司会をしているときも「食べるとバテてしまう」といって1食しか食べなかったそうです。

他にも女優の木村多江さんや歌手の福山雅治さん、体操選手の内村航平選手なども1日1食を行っています。

1日1食健康法もありますし、正しいやり方なら危険性はありません。

1日1食の健康効果

  • 代謝が上がる
  • 内臓を休ませることができる
  • 腸内がきれいになる
  • 免疫力が上がる
  • 体にたまった毒素が排出される
  • 体のコリや痛みがとれる
  • 眠りが深くなり、目覚めが良くなる

1日1食ダイエットで夜だけ食べるメリット

1日1食ダイエットで夜だけ食べるメリット

1日1食ダイエットは、1日3食のうち1食だけ食べるダイエットです。

1日1食にすれば、朝昼晩どの食事を食べてもいいですが、夜に食べたほうがいいメリットがいくつかあります。

夜だけ1日1食のメリット

  • 夜だけ食べるのが一番簡単
  • 家族や友人と食事を楽しめる
  • 日中に眠たくならない
  • 夜にぐっすり眠れる

どうして夜だけ食べた方がいいのか、その理由を紹介します。

夜食べるのが一番簡単

夜食べるのが一番簡単

1日1食ダイエットにチャレンジする時は、夜だけ食べるのが一番簡単です。

ほとんどの人は、1日3食の中で一番食べる量が多いのは夜ご飯ですよね。

朝は起きたばかりなので食欲があまりなくて、昼は軽い食事ですませる人も、夜はしっかりと食べるはずです。

 

夜ご飯は1日3食のうち、質も量も一番大事な食事です。

朝か昼に食べるよりも、夜だけ食べたほうがストレスなく過ごすことができます。

家族や友人と食事を楽しめる

家族や友人と食事を楽しめる

夜ご飯は食事の量が一番が多いので、他の人と食事をする機会も自然と増えます。

夜ご飯を食べるようにすれば、友人や家族からの食事の誘いも受けやすくなります。

家族や友人との食事の他に、職場の飲み会があることも多いですよね。

 

「ダイエット中だから何も食べない」と決めて、食事にいっても相手に気を使わせてしまいます。

それに、楽しい雰囲気についつい流されて食べ物を食べてしまうかもしれません。

 

せっかく家族や友人とご飯を食べる機会があっても、ダイエットをしているからといって断るのは残念ですよね。

ダイエット中だからといって、楽しい時間を我慢するのはストレスのもとです。

日中に眠たくならない

日中に眠たくならない

夜にご飯を食べるようにすると、日中に眠たくなりません。

消化はわたしたちが思っているよりもずっと体に大きな負担がかかります。

ご飯を食べると食べ物を消化するために、血液が消化器官に集中します。

胃腸に血液が集中している間は、脳の血流が悪くなるので、眠気を感じたり集中力が落ちてしまいます。

昼ご飯を食べると、午後から眠たくなって仕事に集中できなくなるのも脳への血液が少なくなるせいです。

 

1日1食にして夜だけ食べるようにすると、消化をしなくていいので、日中は眠気を感じずに過ごすことができます。

夜ぐっすりと眠れる

夜ぐっすりと眠れる

夜にご飯を食べないと、睡眠ホルモン「メラトニン」の量が減って、夜にうまく眠れなくなかったり、眠りが浅くなることがあります。

メラトニンはタンパク質に含まれるアミノ酸の一つ「トリプトファン」を材料に作られます。

そしてトリプトファンを材料にするため分解するには、糖質を食べたときに多く分泌される「インスリン」が必要になります。

夜ご飯を食べないとインスリンが分泌されないので、睡眠ホルモンの「メラトニン」が作られにくくなります。

 

そのせいで、夜にうまく眠れなくなる可能性があります。

それ以外にもお腹が空いたままだと、空腹が気になってうまく眠れないですよね。

夜だけ1日1食ダイエットの注意点

夜だけ1日1食ダイエットの注意点

次に、夜だけ1日1食ダイエットをする上で注意する点を紹介していきます。

1日1食ダイエットの注意点

  • 1日2リットルの水分補給をする
  • 寝る前にご飯は食べない
  • 栄養バランスに気をつける
  • 食べすぎに注意

1日2リットルの水を飲む

1日2リットルの水を飲む

1日1食ダイエットをしている間は、1日2リットルを目安に水分補給をして、水分不足に気をつけましょう。

 

人は食べ物を食べなくても1ヵ月は生きていられますが、水分がないと3日も生きられません。

食事から水分補給ができなくなる分、いつもより多めに水分補給をしておきましょう。

 

老廃物や毒素を汗や尿から排出する時にも水分は必要になります。

1時間おきにコップ1杯の水を飲んで定期的に水分補給をしましょう。

寝る2時間前には食事を終わらせる

寝る2時間前には食事を終わらせる

夜だけ1日1食にする時は、眠りにつく2時間前には食事を終わらせておきましょう。

夜20時までに食事をすませるのがベストです。

夜20時以降は、体内リズムで代謝が活発になる時間だからです。

それまでに食事を終わらせてしまった方が、代謝が上がりやすくなります。

 

寝る直前にご飯を食べてすぐに寝てしまうと、寝ている間に血糖値が急激に動いて、眠りが浅くなってしまいます。

それが原因で真夜中に目を覚ましてしまいやすくなり、生活習慣が乱れてしまいます。

 

睡眠時間が短い人は、長い人よりも食べる量が多くなり、肥満になる確率が高いことがわかっています。

しっかりとした睡眠をとるためにも、食事は早めにすませましょう。

栄養バランスに気をつける

栄養バランスに気をつける

1日1食はなんだか健康に悪いイメージありますが、これは「ご飯を食べない=栄養が足りていない」という思い込みがあるせいです。

実際は1日1食は多くの人に利用されている立派な健康法です。

病気の治療の一環として行われる場合もあり、むしろ健康にはいいんです。

ただし1日1食にしたことで、栄養不足にならないように注意してください。

栄養不足になると体に悪いのは当たりまえですからね。

 

食事の回数が減る分、意識して栄養価の高い食べ物を食べるようにしましょう。

野菜中心の食事を心がけて、カロリーだけ高くて、栄養がほとんどないスイーツやスナック菓子、ファーストフードなどは避けましょう。

何を食べるか悩んだら「マゴワヤサシイ」の食材を食べるといいですよ。

マゴワヤサシイ

マゴワヤサシイの食材

  • マ ⇒ 大豆、枝豆などの豆類、豆腐、納豆
  • ゴ ⇒ ゴマ、ナッツ、クルミなどのナッツ類
  • ワ ⇒ ワカメ、モズクなどの海藻類
  • ヤ ⇒ 野菜、こんにゃくなど
  • サ ⇒ 魚介類
  • シ ⇒ しいたけ、マッシュルームなどのキノコ類
  • イ ⇒ さつまいも、じゃがいも、さつまいもなどのいも類

食べすぎない

食べすぎない

1日に1回しか食べられないからといって、あまり食べ過ぎないように注意しましょう。

「夜まで我慢していたからたくさん食べたい」という気持ちはわかりますが、食べ過ぎるとダイエットの意味がなくなってしまいます。

特にカロリーの高い揚げ物やファーストフードのポテトフライなどは要注意。

気づかないうちにカロリーオーバーしていたなんてことが十分ありえます。

 

食後にスイーツやスナック菓子をどんどん食べるのもNGです。

1日3食の時より摂取カロリーが増えたら、やせるどころが体重が増えてしまいます。

簡単に夜だけ1日1食ダイエットをするには

簡単に夜だけ1日1食ダイエットをするには

夜だけ食べる1日1食ダイエットについて紹介していきました。

1日1食ダイエットはやせるのはもちろんですが、もともと健康法として行われていたくらいなので、健康にもいいダイエットです。

短期間でやせたい人は、チャンレジしてみる価値がありますよ。

 

「お腹がすいて我慢できなさそう・・・」と思うかもしれませんが、しばらくすると慣れていきます。

慣れるまでの最初の間を乗り切れば、成功するのは簡単ですよ。

1日1食に慣れるまでは、朝と昼の食事のかわりにファスティングに使われる「酵素ドリンク」を飲むといいですよ。

ファスティングに使われている酵素ドリンクを飲めば、栄養補給ができて満腹感もあるので、楽にダイエットをすることができます。

「今度こそダイエットを成功させたい!」「楽にやせたい」と考えている人は、酵素ドリンクを使ってダイエットをしてみるといいですよ。

【無添加で安心】ハピやせがおすすめする酵素ドリンク3選

【第1位】安くておいしい!優光泉

1杯あたりの価格 115円
容量 1100ml(ハーフボトル2本セット)

こんな方におすすめ

  • 断食道場で実際に使われている信頼性の高い商品を選びたい人
  • できるだけ安い商品が欲しい人
  • 全額返品保証付きがいい人
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期購入で初回6372円、1杯当たりの価格が115円と無添加なのに信じられない安さです。

さらにお得な特典として、優光泉プレミアムと天然水1Lもついてきます。

いつでも解約できるので、割引される定期購入がおすすめです。

【第2位】低カロリーでダイエットに最適!毎日酵素

1杯あたりの価格 166円
容量 720ml

こんな方におすすめ

  • できるだけ低カロリーな商品を選びたい人
  • 美容効果の高い商品を選びたい人
  • 完全無添加&無農薬の安全な商品を選びたい人
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期便だと1000円引きの5980円で購入できます。

いつでも解約できるので定期便がお得です。

【第3位】サポートが充実!エッセンシア酵素ドリンク

1杯あたりの価格 187円
容量 720ml

こんな方におすすめ

  • 味がおいしい酵素ドンクを飲みたい人
  • 美容効果の高い商品を選びたい人 
  • ダイエットをしっかりサポートしてくれる
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期購入だと10%OFF、初回はさらに割引価格で購入できます。

定期購入3回目には無料でミニボトル(300ml)がもらえます。

2本セットになりますが、いつでも解約できるので定期購入を選んだほうがお得です。

-断食
-,

Copyright© ハピやせ , 2022 All Rights Reserved.