ファスティング(断食ダイエット)の正しいやり方とおすすめの酵素ドリンクを紹介

ハピやせ

断食

プチ断食で体重が減らない?痩せるための4つのポイント

プチ断食で体重が減らない?痩せるための4つのポイント

  • プチ断食で体重が減らない
  • プチ断食って本当に痩せるの?
  • プチ断食で気をつける点は?

プチ断食は簡単に始めることができる手軽なダイエット方法です。

しかし手軽にはじめられる分、正しい方法を知らないまま、なんとなくやっている人も多いです。

もしプチ断食をしても体重が減らない人は、やり方が間違っているのかもしれません。

わたしもプチ断食をして痩せることができましたからその効果を実感しています。

 

今回は、プチ断食で体重を減らすために気をつけたいポイントを詳しく紹介します。

ダイエットの停滞期を理解する

ダイエットの停滞期を理解する

人間の体は、体重を一定に保とうとする防衛機能があります。

これを「ホメオスタシス(恒常性)」といいます。

 

ダイエットをしたことのある人は、誰でも停滞期を経験したことがあると思います。

順調だった体重が途中から全然落ちなくなってしまいますが、この停滞期もホメオスタシスの効果です。

体重が一気に減ると、周りに食べ物がないと体が判断して、ホメオスタシスが発動します。

 

すると体重を一定に保つために、食べ物の吸収をよくして、消費エネルギーを抑えるようになります。

そのせいで、ダイエットをしても痩せなくなってしまうんですね。

 

プチ断食で体重が減らない人は、ホメオスタシスが発動しているのかもしれません。

ホメオスタシスは、プチ断食に限らずどんなダイエットでも避けることのできない体の機能ですから、仕組みを理解して乗り越えましょう。

一か月で痩せる体重は5%以内に抑える

ホメオスタシスは個人差はありますが、1カ月で体重の5%以上やせると始まるといわれています。

 

一か月で減らす体重を5%以内に収めるようにすれば、停滞期を防ぐことができます。

以下の表を参考に、ダイエットで体重を落とし過ぎないようにするといいですよ。

体重の5%

  • 50キロ ⇒ 2.5キロ
  • 55キロ ⇒ 2.75キロ
  • 60キロ ⇒ 3キロ
  • 65キロ ⇒ 3.25キロ
  • 70キロ ⇒ 3.5キロ

ホメオスタシスが発動したら

ホメオスタシスは、体重が減少するほかに、ダイエットを開始してから1ヵ月程度で発動することもあります。

もしホメオスタシスが発動して体重が減らなくなっても、プチ断食をやめないでそのまま続けてください。

体の消費エネルギーが減っている時に、ダイエットをやめて、元の食事に戻してしまうと必ずリバウンドします。

これはプチ断食に限らず、どんなダイエットでも同じです。

 

ホメオスタシスは1カ月ほどで解除されます。

それまでは、ダイエットを続けて体重を維持するようにしましょう。

ホメオスタシスのことを前もって頭に入れておき、1カ月間は体重を維持する期間だと知っていれば、体重が落ちなくなってもあわてないですみますよ。

プチ断食中の食べ物のポイント

プチ断食中の食べ物のポイント

プチ断食で体重が落ちないのは、食べているものに問題があるのかもしれません。

プチ断食中の食べ物について、注意するポイントを紹介します。

糖質を摂りすぎない

糖質を摂りすぎない

ご飯、うどん、パンなどの炭水化物や、砂糖などの糖質を摂りすぎないように気をつけましょう。

糖質が多い食べ物は、血糖値がジェットコースターのように急激に上昇した後に下がります。

人は血糖値の差が激しいほど空腹感を感じるようにできています。

糖質の多い食事を食べると、すぐにお腹が空いてしまい、また何か食べたくなってしまいます。

 

そして血糖値が急激に上がったときは、血糖値を抑えるためにすい臓からインシュリンが分泌されます。

インシュリンは脂肪を蓄えたり、脂肪の分解を抑制する効果があるので、どんどん痩せにくくなります。

さらに恐ろしいことに、インシュリンの分泌が続くと、次第にすい臓が弱っていきインシュリンの分泌が減っていまい、糖尿病になります。

糖質は食べすぎる傾向あるので、食べすぎないように気をつけてかわりに野菜を多く食べるようにしましょう。

高脂質、高タンパク質の食事を摂りすぎない

高脂質、高タンパク質の食事を摂りすぎない

タンパク質は、筋肉などの人間の体を作るのにかかせない重要な栄養素です。

しかし、高脂質、高タンパク質の肉や魚、卵は完全に消化するために、多くの時間と手間がかかります。

食べすぎてしまうと、多くの酵素が消化に使われてしまうので、代謝の妨げになってしまいます。

 

代謝が下がってしまうと、どんどん太りやすい体になってしまいます。

そして脂肪が増えると、満腹中枢を刺激するレプチンへの耐性ができるので、満腹感を感じにくくなりますます体重が増えてしまいます。

高脂質、高蛋白質な食事を摂りすぎていないか注意して、肉類のかわりに、豆や豆腐から植物性タンパク質を摂るように意識しましょう。

間食を食べない

間食を食べない

プチ断食をしても、間食をすると摂取カロリーが増えてしまいます。

間食はカロリーの高いものが多いので、断食の効果がなくなってしまい、いつまでたってもやせません。

プチ断食に限らずどんなダイエットでも間食を食べては効果は出ません。

 

間食で食べることの多いお菓子には、白砂糖が大量に使われています。

白砂糖は消化が悪く、悪玉菌のエサになって腸内環境を悪化させます。

活性酸素が生み出され、シミやシワが増えたりする原因にもなります。

 

酸化した油が使われているスナック菓子や、作り置きしてある油料理(フライドポテト、コンビニのからあげなど)もよくありません。

酸化した油には過酸化脂質という人体に有害な物質が含まれているので、腸内環境を悪化させる原因になります。

 

プチ断食は、腸内環境を整えて体の中からきれいになるダイエットです。

プチ断食中は腸内環境を悪くする食事はやめましょう。

どうしてもお腹が空いたときは、酵素ドリンクを飲みましょう。

和菓子もだめ

和菓子は砂糖の量が少ないと思われがちですが、洋菓子と同じように砂糖が大量に使われています。

和菓子によく使われるあんこは、小豆の甘みを感じにくいので、洋菓子の2倍の量の砂糖が使われていることもあります。

洋菓子と同じように和菓子も食べないように心がけましょう。

プチ断食中の食べ方のポイント

プチ断食中の食べ方のポイント

次はプチ断食中の食べ方で注意するポイントを紹介します。

食べすぎない

プチ断食では、1食を食べない代わりにドリンクに置き換えます。

そのおかげで、摂取カロリーを減らすことができるので体重が減ります。

さらに固形物を食べないことで消化器官を休ませ、代謝を上げることで太りにくい体を作ることができます。

 

しかし食べ過ぎでしまうと、摂取カロリーが増えて、消化するのに時間がかかるので、プチ断食の2つの効果がまったく現れなくなってしまいます。

プチ断食で1食食べないからといって、残りの食事で食べすぎないように注意しましょう。

食後に眠たくなるのは食べすぎのサイン

ボリューム満点の食事を食べた後に、急に眠気が襲ってきた経験はありませんか?

食後に眠たくなるのは、消化のために酵素が大量に使われているからです。

炭水化物ばかりの料理や、油っぽい料理、肉料理を消化するには大量の酵素が必要になります。

消化のために血液が内臓に集中し、酵素が消化に使われるので体は眠たくなります。

食後に眠たくなるということは、消化器官に負担のかかる食べ物を多く食べているか、食べすぎが原因です。

 

いつも食後に眠たくなる人は、食事の量を見直して、腹八分目に抑えるようにするといいですよ。

よく噛んでゆっくり食べる

よく噛んでゆっくり食べる

あまり食べ物を噛まずに食べ物を飲み込んでしまうと、消化に時間がかかるので、酵素が無駄に使われてしまいます。

断食中に固形物を食べないのは、内臓を休ませて代謝を上げるのが目的です。

せっかく内臓が休んでいるのですから、消化に負担がかからないようにしてあげましょう。

1口につき、20~30回噛むようにして、ゆっくりと食事を食べるように意識しましょう。

噛むことで、脳に刺激がいくので、満腹感を感じやすくなります。

ゆっくり噛むことで食べすぎを防止する

満腹中枢が刺激され、満腹感を感じるまで最低でも20分の時間がかかります。

よく噛むことで食事に時間がかかるので、満腹感を感じるまでに食べすぎないですみます。

 

よく噛んで食事をすると、普段食べ物を全然噛んでいないことに気が付きます。

食事にいつもより時間がかかったり、あごが痛くなる人は、普段あまり噛まずに食べている証拠ですので、しっかりと噛んで食事を摂るようにしましょう。

酵素が足りていない

酵素が足りていない

プチ断食は、従来のカロリー計算をするダイエットと同じように、摂取カロリー減らして痩せる効果があります。

そしてさらに大事なのは断食をすると、腸内環境を改善して体の老廃物を排出するので、代謝が上がることです。

代謝が上がることで、太りにくい体を作ることができるので、高いダイエット効果があるんです。

そこで大事になるのが、酵素です。

断食中に酵素を摂ることで、代謝酵素が体に働くことで、代謝をあげることができます。

 

プチ断食がうまくいかないのは、酵素が足りていないのかもしれません。

先に紹介した、白砂糖や脂っこい食べ物は、酵素を大量に消費するので断食中は食べないようにしましょう。

プチ断食中は酵素ドリンクやスムージーを飲もう

プチ断食中は酵素ドリンクやスムージーを飲もう

プチ断食中は、代謝の力を高めるために、酵素が含まれた食べ物を積極的に食べるとダイエット効果が高まります。

 

プチ断食中は、ドリンクとして酵素ドリンクやスムージーを用意しておきましょう。

特に酵素ドリンクは、大量の酵素が含まれいるため、断食に最も適した飲み物です。

断食ダイエットに成功している多くの人が酵素ドリンクを利用しています。

もしプチ断食に効果が感じられないとしたら、それは酵素不足のせいかもしれません。

 

ドリンクを準備するのが面倒だからといって、水や市販の野菜ジュースを飲んでいませんか?

水には酵素は含まれていませんし、市販の野菜ジュースは、熱処理がされているので酵素が死んでいます。

せっかく頑張っているんですから、ダイエットを成功させたいですよね。

きちんとした酵素ドリンクを準備して代謝を上げれば、しっかりと痩せることができますよ。

 

【無添加で安心】ハピやせがおすすめする酵素ドリンク3選

【第1位】安くておいしい!優光泉

1杯あたりの価格 115円
容量 1100ml(ハーフボトル2本セット)

こんな方におすすめ

  • 断食道場で実際に使われている信頼性の高い商品を選びたい人
  • できるだけ安い商品が欲しい人
  • 全額返品保証付きがいい人
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期購入で初回6372円、1杯当たりの価格が115円と無添加なのに信じられない安さです。

さらにお得な特典として、優光泉プレミアムと天然水1Lもついてきます。

いつでも解約できるので、割引される定期購入がおすすめです。

【第2位】低カロリーでダイエットに最適!毎日酵素

1杯あたりの価格 166円
容量 720ml

こんな方におすすめ

  • できるだけ低カロリーな商品を選びたい人
  • 美容効果の高い商品を選びたい人
  • 完全無添加&無農薬の安全な商品を選びたい人
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期便だと1000円引きの5980円で購入できます。

いつでも解約できるので定期便がお得です。

【第3位】サポートが充実!エッセンシア酵素ドリンク

1杯あたりの価格 187円
容量 720ml

こんな方におすすめ

  • 味がおいしい酵素ドンクを飲みたい人
  • 美容効果の高い商品を選びたい人 
  • ダイエットをしっかりサポートしてくれる
  • 定期解約がいつでも解約できる

定期購入だと10%OFF、初回はさらに割引価格で購入できます。

定期購入3回目には無料でミニボトル(300ml)がもらえます。

2本セットになりますが、いつでも解約できるので定期購入を選んだほうがお得です。

-断食
-, , ,

Copyright© ハピやせ , 2022 All Rights Reserved.